事例紹介|名古屋市東区の重量鉄骨3階建てフルリノベーション事例

名古屋市東区×重量鉄骨造戸建てリノベーション

今回ご紹介する事例は、名古屋市東区にある、重量鉄骨3階建てのリノベーション施工事例です。

空き家になっていた築38年のご主人のご実家を、新しい住まいへと生まれ変わらせる『実家リノベーション』をご紹介します。

物件詳細

  • 所在地  : 愛知県名古屋市東区
  • 建物の種類: 重量鉄骨造3階建て一軒家
  • 家族構成 : ご夫婦+愛犬2匹
  • 施工面積  :  150㎡
  • 施工期間  :  約5ヵ月
  • 施工金額  :  1,500~2,000万円

実家リノベーションが注目を集めています

昨今の物価上昇やサスティナブルな風潮も相まって、中古の家をリノベーションして住むというスタイルをよく耳にするようになりました。

特に「生まれ育った場所でまた暮らしたい」「地元に帰りたい」…そんな想いを持つ方を中心に、実家リノベーションが注目を集めています。

実は実家リノベーションには多くのメリットがあるのです。

実家リノベーションのメリット

  • 思い出のある住まいと地域で新しい生活を送ることができる。
  • 既に物件がある状態から始まり、取り壊し費用も抑えられるため、比較的リーズナブルに住まいを手にすることができる。
  • 固定資産税に影響がなく、減税対策ができる。(※工事の規模によっては、固定資産税が変わってしまう場合もあります)
  • リノベーション内容によって補助金を有効に使うことができる。

今、ご実家が空き家としてある方、またはご両親が高齢になってきて二世帯の同居を考えている方は、一度『実家リノベーション』を検討してみるのはいかがでしょう。

ぜひ今回ご紹介する事例も参考にしてみて下さい。

吹抜けとストリップ階段で実現した明るい空間

今回の実家リノベーションでの最大の課題は『家が全体的に暗い』という点。

1階から3階まで大胆につながる吹き抜けをつくることで、周囲に遮断されない3階からの光を家全体に取り込むことができ、光が降り注ぐ明るい空間を実現することができました。

この吹抜けは採光の効果だけではなく、風通しが良くなるという効果も。

窓を開けると心地よい風が家の中を通り抜けます。

1階から3階まで続くストリップ階段を新しく設置するためには、重量鉄骨造の独特な構造の組み替えが必要不可欠でした。

構造の組み換えの計算、模型で光の入り方も確認しながらプランを計画し、お客様と何度も打ち合わせを重ねて実現した、工夫と想いの詰まった階段です。

ここがpoint

ストリップ階段』とは、『スケルトン階段』とも言われ、良く日本家屋で見られる壁に囲まれた箱型の階段ではなく、骨組みと階段の板のみで作られている階段のことです。

段の隙間から光を取り込むだけでなく、デザイン性も高く閉塞感を感じさせないストリップ階段

インテリアとしての存在感もあるので、お部屋のアクセントにもなり、一層モダンな雰囲気が増します。

ここがpoint

吹抜けの最上部には、ガラスをはめこんだ手すりを設置。

白と黒のコントラストで統一された吹抜け部分に、さらにシャープで洗練された印象を持たせることができました。

ここがpoint

吹抜けは暖気が上へ冷気は下へと移動してしまう為、冷暖房の効きが悪くなってしまう事がデメリットとしてあげられます。

そうした空気の流れを止めるために、階段にはロールスクリーンを設置

階段の登り口天井に、ロールスクリーンがきれいに納まる溝を設けて、使用しない時はインテリアの邪魔にならないように計画してあります。

キッチンは超大容量のパントリーが魅力

今回のお住まいでは、キッチンを2階に設置。

シルバーのペンダントライトが近代的でスマートな印象を与えてくれますね。

お客様の『愛犬とのびのび暮らしたい』という想いから、広いLDKスペースを確保するために、2階はLDK(パントリー)+トイレのみの設計をしました。

対面キッチンとダイニングテーブルを横並びに配置することで、配膳や片付けも楽になり、リビングとの間にも無駄なスペースがなくなるメリットも

ここがpoint

ウォークインタイプのパントリーは、食品だけでなく生活雑貨の収納も兼ねた、満足度が高い収納スペースに。

在庫を一か所に集めることで、管理もしやすく日々の家事効率をUPしてくれます。

それぞれの棚は可動できるタイプなので、収納品やアイテムに合わせて自由にカスタマイズしていただけます。

ここがpoint

キッチン台横に付いているスイッチは、キッチンへの導線上の手元の位置に設置

1日に何度も行き来するキッチンなので、この場所でしたらスムーズに付けたり消したりすることができます。

スイッチやコンセントなどは小さなことですが、毎日のこととなるとプチストレスに。

お客様がどのような動きでどのような暮らしをしていくのかを一緒に考えていくことも、株式会社SOWAKAが大切にしているところです。

ここがpoint

キッチン背面には、手洗いから続く長い棚を付けました。

お気に入りの雑貨や季節を感じるインテリアを飾って、見せる収納として使っていただけます。

気分に合わせてディスプレイを変えてみたりと、暮らしに小さな楽しみが増えますね。

愛犬のお世話が楽しくなる洗面台

ご夫婦が大切にしている、2匹の愛犬のお世話がしやすいように設計した洗面台

シャンプー後のブラッシングも十分にできる広さの作業台を造作してあります。

ここがpoint

落ち着いたブルーグリーンカラーのタイルをランダムにセレクトして、洗面台の一部に敷き詰めました。

タイルは耐久性があり、汚れも付きにくい為、水廻りに採用するにはピッタリの素材です。

ここがpoint

シンプルだけれど存在感があり、少し懐かしい印象も受ける電球タイプのライトをセレクトしました。

照明ひとつでお部屋の印象がガラっと変わります。

もっと見たい!こだわりの空間

ここがpoint

3階にある自然光がたっぷり差し込む個室はシンプルに白一色で統一

光が反射して明るく、より広く見える効果があります。

シンプルなお部屋はどんなインテリアをいれても合わせやすいので、お好みに合わせて暮らしを楽しんでいただけます。

ここがpoint

日々の暮らしをしていると、どうしても物は増えてきてしまうもの。

それでもこれだけたっぷりな収納があると、片付けもしやすく、整頓されてすっきりとした住まいを維持することができます

キッチンパントリー同様の可動式の棚なので、しまう物に合わせて調整して、より使いやすい空間に作り替えていただけます。

ここがpoint

家全体の光を取り込む要の3階の窓。

そこに広がる空間は、ご主人が趣味のトレーニング機器を置けるスペースにもなるフリールームになっています。

仕事部屋の隣にあるので、在宅ワーク休憩にリフレッシュするにも良い空間ですね。

ここがpoint

通常手洗いはトイレの中に設置されることが多いのですが、今回はあえてトイレの外に設置。

トイレを使わない時でも、普段から手洗いがしやすくなっており、衛生的に暮らしていただけます。

どうなってるの?重量鉄骨造の断熱対策

今回の事例のお住まいは『重量鉄骨造』の建物。

鉄骨造というと、「冬に底冷えして寒い」「夏は熱がこもりやすそう」「気密性が低い」というイメージを持つ方もいるのではないでしょうか。

確かに鉄骨は熱伝導率が高いという特徴があるため、断熱対策をしっかりとしていない住まいでは、鉄骨が外気温を屋内にまで伝えてしまい、夏は暑く・冬は寒くなってしまいます。

また、室内と屋外との温度差が生じやすいことから、結露が発生してカビの原因になったり、さらには建物の劣化を早めてしまうこともあります。

けれど心配しなくても大丈夫です。鉄骨造の建物でも、しっかりと断熱性能を高めれば、快適な住まいにすることができます!

ポイント1 インプラス(内窓)で断熱対策

今回のリノベーションでは、大きな窓に断熱・防音効果を高めるためにインプラス(内窓)を取り付けました。

インプラスとは、既存の窓の内側に新しく窓を設置して、窓の枠ごと二重にしたもののことです。

窓と窓の間にできる空気の層が、断熱機能や省エネ効果、結露の予防に効果を発揮すると同時に、防犯対策と防音効果も得ることができます

また、既存の窓に手を加えないため、比較的手ごろに大きな断熱効果を期待できるのもメリットです。

ポイント2 壁や天井の断熱には『セルロースファイバー』を採用

今回ご紹介した物件の壁や天井の断熱には、『セルロースファイバー』という断熱材を採用させていただきました。

セルロースファイバーとは、新聞紙をリサイクルした天然紙(パルプ)からできていて、地球環境にも住む人にも優しい素材です。

それを内壁と外壁の間に吹き込むことで、断熱効果を発揮します。

さらに断熱効果が強いだけではなく、以下のような優れた特徴も持っています。

『セルロースファイバー』の特徴

  • 高い断熱効果
  • 地球や人に優しいエコな素材
  • 吸湿性が良く、快適な湿度を保つことができる上、結露やカビ予防もできる
  • シロアリやゴキブリなどの害虫予防が可能
  • 高い防音性と防火性能があり、安心できる

また、セルロースファイバーは細かい断熱材を壁の空洞に大量に詰め込んでいくため、隙間を作らず高密度に施工することができます。

現在日本の住居で最も広く使われている『グラスウール』と比較しても、優れた断熱材だと言えるでしょう。

尾張旭市でリノベーションを専門としている弊社【株式会社SOWAKA】では、この『セルロースファイバー』を標準仕様として提案しています。施工経験も多くありますので、気になる方は一度お問い合わせください。

間取りのBefore/After

こだわりポイントも含めて、細かくご紹介した名古屋市東区の重量鉄骨造3階一戸建て住宅リノベーション事例ですが、最後に間取りをご紹介します。

階段の位置を変更して3階からの大きな吹抜けを作るという、専門的かつ大掛かりなリノベーション事例となりました。

思い出のあるご実家を『大切に使い続けたい』というご夫婦のお気持ちを大切に、愛犬とのこれからの暮らしがより豊かなものになるようにと、日々の想いがたくさん詰まった新しい住まいです。



名古屋市東区のリノベーションは株式会社SOWAKAへ

株式会社SOWAKAは愛知県内で数多くのリノベーション案件を手掛けており、名古屋市東区内でも木造住宅や鉄骨造住宅、マンションなどのリノベーション実績があります。

「こんな家に住みたい」、「こんな暮らしがしたい」と言ったご要望に加えて、ご予算も含めたたくさんの思いをお伺いした上で、最適な家のプランをご提案させていただきます。

ビル、マンション、戸建て、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造、混構造など様々な用途や構造にも適切に対応ができるSOWAKAならでは提案力で、あなたの夢を叶えるお手伝いをいたします。

SOWAKAの強み ~得意としていること~

SOWAKAはマンションなどの鉄筋コンクリート造だけではなく、在来木造、重量鉄骨造、軽量鉄骨造もリノベーションすることができる強みがあります。

また、建物内部を全て取り払って新しい住まい方の提案や断熱性能を高めた省エネ改修が得意です。

建設分野では新築よりも改修の方が計画をすることや実際に工事を行うことが技術や知識、実績が必要でコストもかかると言われていますが、当社では、あえて難しいリノベーションをメイン事業として挑戦し続けています。

SOWAKAのリノベーションはこんなお客様に喜ばれています

  • 家族が増えたり、子どもが独立をして生活が変わった
  • 中古住宅を購入して新しい生活を始める
  • 実家を相続した
  • 実家に戻ることになったから二世帯住宅にしたい
  • 建て替えや新築も考えたけど資金が足りない
  • 家族や自分の今後に備えたい

SOWAKAのリノベーション概算費用

改修床面積 × 12万円~17万円(内部リノベーションの場合)

  • 改修床面積80平方メートルのマンションだと 960万円~1,360万円
  • 改修床面積120平方メートルの戸建てだと1,140万円~2,040万円

価格は、土地の形状や環境、建物の築年数や構造、状態、希望する間取りや仕上げ材によって異なりますので、あくまで当社標準仕様で計算をした場合となります。

ぜひ一度私たちの想いを感じて下さい

リノベーション事例はこちら

名古屋市内を中心に、愛知県全域で多数のリノベーションの事例があります。
是非ご覧ください。

SOWAKA

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA