キッチンのリノベーションで人気のGRAFTEKT(グラフテクト)を徹底解説!値段や特徴は?

グラフテクトの特徴や値段

この記事は、こんな方におすすめ

  • キッチンのリノベーションについて情報収集中の方
  • 予算内で理想のキッチンを手に入れたいと思っている方
  • GRAFTEKT(グラフテクト)のキッチンについて知りたい方
  • GAGGENAU(ガゲナウ)・Miele(ミーレ)・BOSH(ボッシュ)といった海外ブランドの大型食洗機に対応可能なキッチンを探している方

近年、キッチンをリノベーションする方に人気を集めているGRAFTEKT(グラフテクト)をご存じですか?

『良いキッチンを、⼿の届きやすい価格で届けたい』という想いから誕生したキッチンブランドであるグラフテクトは、デザイン性の高さ・機能性の高さ・価格のバランスの良さから、急速にシェアを伸ばしています。

また、フライパンも洗える大容量食洗器として人気のGAGGENAU・Miele・BOSHといった海外ブランドの食洗機を入れる事ができるシステムキッチンとしても注目されています。

GRAFTEKT(グラフテクト)について

グラフテクトは、最高級キッチンで有名なキッチンハウスのセカンドラインとして登場したキッチンブランドです。

キッチンハウスの高い品質と技術を継承しつつ、手が届く価格帯である事が人気を呼び、近年急速にシェアを伸ばしています。

知っておきたい!キッチンハウスとグラフテクトの関係

kitchenhouse(キッチンハウス)

キッチンハウスは株式会社TJMデザインが展開するキッチンブランドで、皇室御用達の国内最高級ブランドです。

熟練のプランナー達がお客様のご要望一つ一つに丁寧に対応し、最高級のデザインと機能性を追求したシステムキッチンを提供する事で高い評価を得ています。

GRAFTEKT(グラフテクト)

グラフテクトはキッチンハウスのセカンドラインとして誕生したキッチンブランドです。

長年のノウハウに基づいた高いデザイン性と機能性を維持しながらも、手が届く価格帯である事が人気を呼び、近年急速にシェアを伸ばしています。

愛知県では、千種区にショールームがあるほか、尾張旭市にあるSOWAKAでも実物を見る事が可能です。

【あわせて読みたい】グラフテクトの2024年最新情報を公開しました!

本体価格が20万円もお得になるキャンペーン情報や、新色、価格改定情報などグラフテクトの最新情報をたっぷりとご紹介しています。

【2024年版】グラフテクトのキッチン仕様が大幅リニューアル

グラフテクトのキッチン仕様が2024年1月31日(水)より大幅にリニューアルされました。この記事では、検討中の方、検討しようかなと考えていた人に向けてリニューアル内容…

グラフテクトの魅力とは?

グラフテクトの魅力は、デザイン性の高さと機能性や収納力を兼ね備えているのに、価格が抑えられているというバランスの良さだと言えます。

高級メーカーであるキッチンハウスのセカンドラインという強みを活かし、キッチンハウスと同じ素材を用いて、同じ製造工場で生産されており、その品質の高さもグラフテクトの大きな魅力のひとつに挙げられます。

他にも以下のような点が高い評価を得ています。

グラフテクトのココが魅力!

  • デザイン性:キッチンハウスと同じ工場で製造しているため品質が非常に高く、欧米風のスタイリッシュなデザインが魅力
  • レイアウト:アイランド、ペニンシュラ、I型、L型など11種類のレイアウトが用意されている
  • 価格:11種のレイアウト、8種の厳選カラーが1,380,000円(税抜)2024年1月31日〜価格改定1,750,000円(税抜)のワンプライスで販売されている
  • 素材:欧州の多くのキッチンメーカーが扱っている高機能メラニン素材「エバルト」を使用している
  • 機能性:広々とした調理台や、収納力の高さ、タッチパネルの操作性のしやすさなど細かい部分の使い勝手が良い
  • 大型食洗器対応:GAGGENAU・Miele・BOSHといった海外ブランドの大型食洗機に対応している

グラフテクトの素材【エバルト】の特性について

キッチンの天板は、ステンレスや人工大理石が良く用いられます。これらの素材は傷や汚れに弱いという欠点がありました。

一方で、グラフテクトは【エバルト】というメラミン素材を使用しています。 この素材は、汚れがつきにくい・水や熱に強い・傷がつきにくい・シンクとの結合部が滑らかといった特徴があります

そんなエバルトの特徴について、詳しく解説します。

汚れがつきにくい

エバルトの特性のひとつとして、「汚れに強い」という点が挙げられます。

お酢や醤油など調味料をこぼしてもサッとふき取っていただくだけで大丈夫。お手入れがしやすく、シミもできにくいので、美しさを長く保つことが可能です。

熱に強い

エバルトは非常に熱にも強い素材で、人造大理石と同程度の耐熱性能を備えています。 

注意

火にかけたばかりの高温の鍋やフライパンを置く際は、必ず鍋敷き等をご利用くださいね。

水に強い

木材の切断面を隠す為に貼る木口材(こぐちざい)。エバルトはこの小口材を3重貼りしています。

そうすることで水の侵入を防ぐことができ、長期間傷むことも少なく使用していただけます。

衝撃に強い

エバルトは非常に硬いことも特徴のひとつで、9Hの硬度があり、ステンレスや人造大理石と比べるとかなり硬い素材になります。

木口材を3重貼りすることで衝撃を吸収し、ワークトップを傷やへこみから守ってくれます。

※『9H』とは9Hの鉛筆でこすっても表面に傷がつかない、塗料をつけた膜やコーティングに傷がつかないという意味の硬さのこと。この試験方法で示す硬度としては、9Hが最上位になります。

シンクとの結合部分が滑らかで美しい

ステンレスシンクとエバルトワークトップのつなぎ目が、一体形成のように滑らかな仕上がりになっています。

通常のシンクですと、結合部分に水や汚れが溜まってしまうので小まめな掃除が必要になりますが、エバルトの場合はサッと拭き上げるだけでお掃除も簡単!衛生的に使っていただけます。

参考:GRAFTECT公式ホームページ

グラフテクト導入のメリット・デメリットは?

非常に魅力的なグラフテクトのキッチンですが、メリットとデメリットを理解して、ご自身のニーズに合うかどうかを判断する事が重要です。

以下にメリット・デメリットを挙げますので、リノベーションをする時にどのキッチンメーカーを選ぶか検討する際に、是非参考にしてみてください。

メリット

  • 価格帯が明確且つ手の届く価格のため、導入しやすい
  • デザイン性と機能性の両方を叶える事ができる
  • 人気の高いベトングレーやメルクリオといったグレイッシュ系の色を選ぶことができる
  • エバルト天板のため、耐久性が高く日々のお手入れが楽になる
  • 引き出しがスムーズだったり、開閉扉がゆっくり閉まる仕様だったりと実用を考えて作り込まれているので日常の小さなストレスが軽減される
  • GAGGENAU(ガゲナウ)・Miele(ミーレ)・BOSH(ボッシュ)といった海外ブランドの大型食洗機を取り付ける事ができる

デメリット

  • シンクの形状や、キッチンの高さなど、オーダーキッチンと同じような細かい仕様やサイズの指定・変更ができない
  • 収納に関しては、大容量と言えるほどではない
  • 取っ手や水栓などの選択肢が限定的
  • シンクがステンレスのため、水の跡が付きやすい

(注)メリット・デメリットは主観も含まれますのであくまでも参考としてお読みください。

サイズや仕様、色など細部にこだわりたい方には向かない可能性も…

グラフテクトのメリットは「リーズナブルでありながら、おしゃれで実用性も高く、耐久性に優れている」と言う点です。

一方で、デメリットは「細かい仕様変更や指定ができない」という点です。

グラフテクトは、「パッケージ化する事で、高品質・低価格を叶える」というコンセプトに基づいて販売されているキッチンのため、デザインや色、機能性や入れたい食洗器との相性などに魅力を感じる方は、一度ショールームに足を運んで実物を見てみる価値はあると思います。

キッチンの高さや仕様、シンクの形状や材質、色など細部にまでとことんこだわりたいという方にはあまり向かない可能性が考えられます。

グラフテクトの導入費用はどれくらい?

キッチン本体の価格

引用元:GRAFTEKT 公式サイト

キッチン本体価格1,925,000円(税込)+施工費用

グラフテクトは、アイランド・L型・I型・ペニンシュラなど全11種類のレイアウトの中から好みのものを選ぶことができます。

また、カラーについてはトレンドのグレイッシュ系から、定番人気のホワイト系まで厳選された8種類に加えて、3種類の2色コンビネーションパターンの中から選ぶことが可能です。

その他、オプション料金などについてはメーカー価格表がオンラインで公開されており、ご自身で概算費用を算出する事が可能です。

施工費用

グラフテクトは一般販売を行っておらず、リフォームやリノベーションの際に導入したい場合は、工務店やハウスメーカーなどの販売店を通じて購入する事になります。

そして、その工務店で施工費用や諸経費を加算した見積もりが提示されます。

その金額は依頼する工務店やハウスメーカーによって異なりますので、いくつかの見積もりを取って比較するのがおすすめです。

カタログを取り寄せてみよう

グラフテクトは、オンラインでカタログが公開されています。

キッチンの形状や色の選択肢についてオンラインカタログで確認する事で、より具体的にキッチンのリノベーションについてイメージしやすくなります。是非見てみて下さい。

GRAFTEKT総合カタログ2024.01

ショールームで実物を見て確かめよう!

グラフテクトは、全国にショールームがあります。

カタログなどで大まかなイメージができたら、実物を見に行く事をお勧めします。

グラフテクトでは、「ぜひ、家の間取りが決まる前にご見学・ご相談ください」と推奨しています。

とは言え、リノベーションの場合はサイズに制約が出る可能性も考えられますので、できれば工務店スタッフと一緒に訪問して、実際のサイズなどを把握しながら希望を伝えて見積もりを出してもらうのがおすすめです。

ショールーム | GRAFTEKT

https://graftekt.jp/showroom

キッチン・バックセット・取付費を含めた11種のレイアウトがワンプライス。

家具のようなキッチンで心地よい空間をご提案します。

まとめ

グラフテクトのキッチンは、どのレイアウト・カラーを選んでも価格が統一されており、予算内で理想のキッチンを実現したい方からの人気が高まっています。

皇室御用達のキッチンブランドであるキッチンハウスのセカンドラインという強みを活かし、キッチンハウスと同じ最高級素材を用いて、同じ製造工場で生産されています。

材質には、高機能メラニン素材【エバルト】を採用し、傷や汚れに強く、耐久性の高いキッチンとして高い評価を得ています。

パッケージ化された商品のため、細かい点にこだわりたい方はサイズや色味、形状などの条件が合わない可能性が考えられます。

全国にショールームがありますが、直接購入する事はできず、見積もり時点で工務店に依頼する必要があります。

愛知県尾張旭市でリノベーションを専門に手掛ける株式会社SOWAKAでは、本社オフィス内にグラフテクトのキッチンを設置しており、実際に見て触っていただく事が可能です。

リノベーションをお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

リノベーション事例はこちら

名古屋市内を中心に、愛知県全域で多数のリノベーションの事例があります。
是非ご覧ください。

SOWAKA

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA