おしゃれなGRAFTEKTのキッチン。人気の理由をグラフテクトに聞いてみました!

近年SNSなどを中心におしゃれなキッチンとして注目が高まっているGRAFTEKT(グラフテクト)をご存じですか?

グラフテクトは、最高級のオーダーキッチンで有名な『キッチンハウス』のセカンドラインとして登場したキッチンブランドで、キッチンハウス由来の高い品質と技術はそのままに、手が届きやすい価格のパッケージ型キッチンとして展開されています。

今回の記事では、グラフテクトが人気を集める理由や人気のオプションなどについて、グラフテクトのショールーム担当者に聞いた情報も交えながら詳しくご紹介します。

この記事はこんな方におすすめ

  • GRAFTEKT(グラフテクト)のキッチンについて知りたい方
  • 新築やリノベーションでおしゃれなキッチンを取り入れたい方
  • キッチンのリノベーションについて情報収集中の方

Info

GRAFTEKT(グラフテクト)公式サイト

ワンプライスで厳選したレイアウトとカラーをお選びいただけるパッケージ型キッチン。家具のようなキッチンで心地よい空間をご提案いたします。

合わせて読みたい!グラフテクトの2024年版リニューアル情報

GRAFTEKTは2024年1月31日に大幅リニューアルしました。

新色、価格改定情報に加えて、2024 年9月24日までに新規お見積もり作成で本体価格が20万円もお得になるキャンペーン情報などグラフテクトの最新情報をたっぷりとご紹介しています。

人気の理由1:分かりやすい価格設定と選択肢の幅広さ

グラフテクト
営業担当Aさん

グラフテクトは、ワンプライスでありながら選択肢が多い点を評価していただいています。

グラフテクトの大きな特徴として、【選択肢が豊富なのに、ワンプライスで料金が分かりやすい】という点が挙げられます。

グラフテクトがそれを実現できている理由は、企業としての背景にあります。

GRAFTEKT(グラフテクト)は40年以上の歴史をもつオーダーキッチンブランドkitchenhouse(キッチンハウス)のセカンドラインとして誕⽣しました。

キッチンハウスの品質はそのままに仕様を厳選し、お客様と建築会社様でプランを決めていただくセルフ⽅式により選びやすく、⼿の届きやすい価格を実現しました。

GRAFTEKT公式サイトより

新築やリノベーションでどのキッチンにするかを選ぶ際、予算や希望に応じてフルオーダーキッチン・セミオーダーキッチンのいずれかを選ぶことになります。

フルオーダーキッチンは、オーダーキッチン専門メーカーに依頼してサイズやパーツ・設備をひとつひとつオーダーして作るキッチンです。自由度が高く理想のキッチンを実現できる反面、費用的には高額となります。

一方、セミオーダーキッチンはある程度決まったレイアウトやカラーの中から設置場所の条件に合うものを選択するタイプのキッチンです。フルオーダーと比較してリーズナブルでありながら選択肢の幅もある程度広く満足度が高い反面、サイズなどの融通が利かなくて希望通りにできない場合もあります。

グラフテクトは、オーダーキッチン専門メーカーであるキッチンハウスがセカンドラインとして展開しているセミオーダーキッチンです。ワンプライスでありながら、オプションが豊富でデザイン性も品質が高いことから急速に人気を高めている注目のキッチンメーカーです。

グラフテクトはキッチン+バックセット+取付費込みで175万円(税込192.5万円)

画像引用:グラフテクト公式サイト

グラフテクトのパッケージには、11種類のキッチンレイアウト29種類ものカラーが含まれています。

また、近年人気のアイランドタイプや比較的価格帯が高額になるL字型のキッチンなどレイアウトもバリエーションが豊富なのですが、どのカラーやレイアウトを選択しても同一料金内で選択することが可能です。

セミオーダーキッチンであるのにも関わらず、同一価格の中で非常に広い選択肢を持っていることが、グラフテクトの最大の魅力と言えます。

GRAFTEKT担当者に聞いた「人気のレイアウトは?」

人気のレイアウトは…

  • 『デュエ』や『デュエアイランド』などの2列タイプのレイアウト
  • ダイニングテーブルが横並びに一体となった『ポポラート』『ポポラートアイランド』

人気の理由2:デザイン性が高く、スタイリッシュな外見

グラフテクト
営業担当Aさん

ショールームで実物を見てデザイン性の高さにご納得いただいて、グラフテクトをお選びいただく方がとても多いです。
是非、名古屋ショールームに見に来てください!

写真やカタログを見ると感じていただけるように、GRAFTEKTのキッチンは見た目もスタイリッシュでおしゃれです。

『家具のような佇まい』というコンセプトを元に、キッチンだけでなくLDKを含めた住まい全体の空間づくりを意識したデザインとなっています。

また、GRAFTEKTではオプションとしてキッチンの天板や側面と同じエバルトの素材を使ったダイニングテーブルと、それと共にコーディネートできるダイニングチェアも販売しています。

キッチンとダイニングに同じデザインや素材を採用することで、より洗練された住まいが実現可能になります。

GRAFTEKT担当者に聞いた「グラフテクトのキッチンはなぜおしゃれなのか?」

多くのキッチンメーカーは天板にステンレスや人工大理石を使用しており、天板と側面の素材が異なる場合が大半です。

一方、GRAFTEKTのキッチンは天板と側面を同じ素材・色で統一して作る事ができる数少ないメーカーです。

この技術により他社のキッチンとは異なる、スタイリッシュで都会的な雰囲気を持つおしゃれなデザインが実現できているのです。

また、シンクとワークトップの境目がない滑らかなデザインも、キッチンをスマートな印象にするグラフテクトならではのポイントです。

Info

グラフテクトを設置したリノベーション事例もご紹介しています

インスタグラムもおしゃれで人気!

人気の理由3:BOSCH(ボッシュ)など大容量の海外製食洗器が設置可能

グラフテクト
営業担当Aさん

BOSCHの大型食洗器は、グラフテクトで一番人気のオプションです!

キッチンのリノベーションに合わせて大容量の海外製大型食洗器が欲しい!と憧れている方は多いのではないでしょうか。

BOSCHをはじめとする海外製の大型食洗器は、大容量で1日分の食器を1回で洗う事ができる点や、洗浄力が高く予洗いが不要な点、さらには節水につながるエコな製品である点などが評価されて人気が高まっているキッチン設備のひとつです。

グラフテクトは、オプションでボッシュ製 ⾷器洗い機を198,000円(税込217,800円)から設置する事が可能です。

共働きのご家庭やお子さんが小さくて毎日忙しいご夫婦にとって、リノベーションを機に家事が少しでも楽になる設備を導入できるのは嬉しいですね。

GRAFTEKT担当者に聞いた「BOSCHが選ばれる理由」は?

GRAFTEKTのキッチンを選ばれるお客様の約67%の方が、BOSCHの食洗器を導入されており、一番人気の高いオプション製品になっています。

その理由は、ずばり価格です。

グラフテクトはオプションでボッシュ製 ⾷器洗い機を198,000円(税込217,800円)から設置する事が可能なのですが、実はこの価格は他社と比較してもとてもお得なんです。

また、日本製の深型モデル食洗器へのオプション変更の場合222,000円(税込244,200円)かかるのに対して、BOSCH食洗器へのオプション変更のほうがリーズナブルな点も人気の理由となっています。

人気の理由4:高級メーカーキッチンハウスと同じクオリティ

グラフテクト
営業担当Aさん

グラフテクトのキッチンはおしゃれなだけじゃなく、見えない細部にまでこだわりが詰まっているんです。

最初に述べたように、グラフテクトは、最高級のオーダーキッチンで有名な『キッチンハウス』のセカンドラインとして登場したキッチンブランドです。

キッチンハウスの商品レイアウトを絞って規格化し、独自の生産ラインを持っているため、GRAFTEKTは価格を抑えることができています。

つまり、キッチンハウスの素材やスペックをそのまま継承しつつ、価格を抑えたキッチン=グラフテクトなのです。

そんなグラフテクトのキッチンには、「エバルト」という素材が使用されています。

エバルトってどんな素材?

エバルトはヨーロッパから輸入されている高機能素材で、キッチンに最適な素材として日本でも注目されています。

キッチンの天板は従来ステンレスや人工大理石が良く用いられてきましたが、これらの素材は傷や汚れに弱いという欠点がありました。

一方でエバルトは以下のような特徴を持っているため、キッチンに適していると言われています。

エバルトの特徴

  • 汚れが付きにくい
  • 硬度が高く、傷が付きにくい
  • 水に強く、掃除がしやすいため清潔を保つことができる
  • 調理をすることに対して十分な耐熱性がある
  • 柄やカラーラインナップが豊富

GRAFTEKTのキッチンは、天板や側面、扉の全てにキッチンハウスと同じエバルトを使用しており、いかに高品質な素材を使っているのかが分かりますね。

引き出しや扉の開閉部分にもこだわりのパーツを採用

グラフテクトのキッチンを実際に触ってみてわかることは、扉開閉のスムーズさです。

引き出しをポンと押すとゆっくりと閉まるソフトクローズはもちろんなのですが、開け閉めする際に引き出しがぐらつかず非常になめらかに開閉するのがグラフテクトの特徴のひとつです。

動画では、引き出しを勢い良く押してもスーッと閉まる様子がご覧いただけます。

フラップ式扉の開閉も動画の通り、とてもスムーズでスーッと閉まります。

また、引き出し内のどの角度から見てもレールパーツが見えないように作られています。

通常は、引き出しを開けた際にレールが見えるのですが、グラフテクトが採用しているレグラレールというレールパーツは引き出しの底部分に設置する事で開閉時にレールが見えない工夫がされています。グラフテクトのキッチンはデザイン性を高めるために、レールパーツにすらこだわって作られているのです。

毎日、高頻度で開閉する引き出しをストレスなく使う事ができるのは、生活の質にこだわる方にとっては大きなプラスポイントになると思います。

WEBカタログを見てみよう

Info

グラフテクトは、公式サイトでオンラインカタログが公開されています。

キッチンのレイアウトや色の選択肢、各部分の大きさ、また細かなオプションの内容などについて、全てオンラインカタログで確認する事ができます。

また、実際にグラフテクトのキッチンを設置した事例も見ることができますので、具体的にキッチンのリノベーションについてイメージしやすくなりますね。

グラフテクトのキッチンが気になる方は、ぜひご覧ください。

【ご注意ください!】
グラフテクトのキッチンは一般販売を行っておらず、新築やリノベーションの際に導入したい場合は工務店やハウスメーカーなどの販売店を通じて購入する事になります。

レイアウトや大きさなど設計にかかわってくる部分は、施工を依頼する業者の設計担当者に希望を伝えたうえで、しっかりと打ち合わせをしていくようにしましょう

ショールームに行ってみよう

新宿・大阪・名古屋・福岡など、日本全国にショールームがあるグラフテクト。

グラフテクトでは、「ぜひ、家の間取りが決まる前にご見学・ご相談ください」と推奨しています。

特にリノベーションの場合はキッチンのサイズやレイアウトに制約が出る可能性も考えられるので、できれば工務店スタッフと一緒に訪問して、実際のサイズなどを把握しながら希望を伝えて見積もりを出してもらうのがおすすめです。

Info

グラフテクトは、公式サイトでオンラインカタログが公開されています。

グラフテクト
営業担当Aさん

ショールームでは専用のシステムを使って、画面上でレイアウトや色を組み合わせて検討していただくことができます

設置後のキッチンをより具体的にイメージできるので、お客様からもご好評をいただいています。

ショールームにご来場いただいた際には、ぜひご自身のイメージに合う組み合わせを探してみてください!

また、弊社「株式会社SOWAKA」(愛知県)の事務所内には、グラフテクトのキッチンが常設されており、実物を見ながら使い勝手などを確認していただく事が可能です。また、ご希望の場合は実際に調理や洗い物をして実用性をご確認いただくことも可能です(有料)。

実際に調理や洗い物を体験する事はショールームでも提供していないサービスであり、全国でも数少ない貴重な場となっております。

お近くにお住まいの方で、リノベーションにグラフテクトのキッチンをご検討中の方は、ぜひ一度お問合せ下さい。

まとめ

グラフテクトの人気の理由は以下のようなものが挙げられます。

  • 人気の理由1:分かりやすい価格設定と選択肢の幅広さ
  • 人気の理由2:デザイン性が高く、スタイリッシュな外見
  • 人気の理由3:大容量で人気のBOSCH(ボッシュ)など海外製洗器が設置可能
  • 人気の理由4:高級メーカーキッチンハウスと同じクオリティ

以上の4点がグラフテクトが人気を集めている理由だと言えます。

リノベーションでおしゃれなキッチンや海外製の大型食洗器の導入を考えている方は、ぜひ一度オンラインカタログを見たり、ショールームにで実物を見たりして品質やデザイン性の高さを確かめてみて下さい!

合わせて読みたい

【2024年版】グラフテクトのキッチン仕様が大幅リニューアル

グラフテクトのキッチン仕様が2024年1月31日(水)より大幅にリニューアルされました。この記事では、検討中の方、検討しようかなと考えていた人に向けてリニューアル内容…

リノベーション事例はこちら

名古屋市内を中心に、愛知県全域で多数のリノベーションの事例があります。
是非ご覧ください。

SOWAKA

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA