豊山町と北区で改修工事

この記事は、2021年11月10日に公開したブログのアーカイブ記事です

執筆監修:杉山幸治(株式会社SOWAKA・一級建築施工管理技士)

こんにちは。

名古屋市や尾張旭市周辺でリノベーションを通じて暮らしの提案をしている株式会社SOWAKAの杉山です。

だいぶ寒くなってきましたね。

外部改修工事の足場の上で検査をする時はもうジャンパーを着ています。

屋根の付近とかだと地上より風が強いので体温を奪われます。

とは言っても、地上だとすぐに暑くなるから服の選択が難しいですよね。

今日の私は朝一番で豊山町の現場、そして近いので北区の現場へ行き会社に出社しました。

今は名古屋市西区、北区、豊山町、北名古屋市の現場をひとまとめに回って、尾張旭市、瀬戸市、長久手市の現場を回ってという感じで、午前と午後をエリアに分けて回っています。

少し前だと名古屋市東区、中区と名古屋市名東区、長久手市のエリアという感じで、時期によって私がウロチョロしている場所が少しづつ変わっていっています。(現場の都合ですね)

私が現場をウロチョロしているのは、↓↓↓

こういった、足場を架けないと不具合が見つからなかったり、壁を解体しないと分からない部分を確認して、職人へ補修指示をするためです。

実は、この写真の穴は地上からはクラックにしか見えなかったのです。

上部に穴が空いているから地上からは見えないんです。

こういった部分を探して、どうやって修理して仕上げていくのかを指示するのが私のお仕事です。

SOWAKA

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA