長久手市 戸建てリノベーション完成

この記事は、2021年3月6日に公開したブログのアーカイブ記事です

執筆監修:杉山幸治(株式会社SOWAKA・一級建築施工管理技士)

こんにちは。

名古屋市や尾張旭市周辺でリノベーションを通じて暮らしの提案をしている株式会社SOWAKAの杉山です。

先日、長久手市の木造2階建てリノベーションのお引渡しを行いました。

新型コロナウィルスが発生する前からお問合せをいただき、リノベーションにするのか注文住宅の新築にするのか・・

長久手市にしようか尾張旭市にしようか・・・ 

悩んで夫婦で出した答えが長久手市で中古戸建リノベーションでした。

いま、長久手市は土地が高くなったから、住みたいエリアからリノベーションか注文住宅にするのかも決まってくるのかもしれませんね。

今回のリノベーションの屋根は瓦屋根なので点検は行いましたが既存利用としましたが、内部の間取りを大きく変えたので窓の位置や大きさも変わった事で外壁を大規模に改修しました。

通常のリノベーションだと内部の工事なので、外壁や屋根などはあまり触らず窓の位置変更をした部分のみ補修をしていくのですが、断熱や間取りの関係で工事の規模も変わってきます。

また、弊社のリノベーションでは壁掛けTVが設計段階から計画されていて、TVとレコーダーを繋ぐコードや電源コードなどを見せない工夫もされています。

これは設置風景をパシャっ!

SOWAKA

お問い合わせはメールまたはお電話で

(受付時間 9:00~18:00 日曜定休)

名古屋 SOWAKA