名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 18:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

10周年を迎えました

2018.10.30 - 代表ブログ

10周年を迎えました

名古屋市や尾張旭市周辺でリノベーションを通じて住まう人の「想いに添った暮らし」の提案を行っている杉工建設の杉山です。

弊社は設立から11年目に突入しました。

 

ちょうど10年前に法人設立届を持っていったのが懐かしいです。

この10年で世の中は大きく変わりましたね。

私たちも時代に合わせて様々な取り組みをしていますが、一貫して変えていないのが

「お客様にとっての最善を考える」こと

 

ネットやスマホが普及して情報が溢れている現代。

キーワードだけで調べたいこと以上の情報まですぐに手に入る。

 

いま、私たち業者に求められているのは

・スピード

・コストに対する努力

・マナーや対応

・技術力と知識と説明力、提案力

 

そして、自社を知ってもらう為に必要なこととして

・ホームページの充実やSNSの活用

 

私が社会人になった頃は連絡方法がポケットベルから携帯電話やPHSに変わりつつあり、

メールも今ほどは普及していなく、ホームページは聞いたことが無かった時代。

コンピューターで図面を書く授業はあったものの、社会人になってからは手書きだった。

それが、今はスマートホンとラップトップPC(ノートPC)で外出先でも仕事ができるように

なり、メールは業者さんやお客様との連絡に欠かせないものとなっている。

しかし、運転中や打合せで電話が出られない時やメールの確認が半日でも遅れれば怒られる

事もある。  

コンピューターで図面を書くのも専用ソフトが設計スタッフ1人につきライセンスだけで100万円

ちょっとかかり、年間のソフト維持費は数十万円。そして、そのソフトを動かす為のPCも高額(泣)

でも、そのCADソフトが無ければお客様は弊社を見てももらえない。

 

ホームページやSNSに関しても同じ。 弊社はWebや画像、映像関係を常に編集や更新したりする

スタッフがいる。20年前だと建設業と関係ない事だから考えられないですよね。

それだけ世の中の動きが早いし、情報が溢れている。

 

働き方も変化した。

超がつくほどのブラックな働き方をするのが建設業(設計や営業、現場監督)だけど、普通の社会人の様に

家族とテレビを観たり休日はせめて1週間に1回は必要だと設立時から考えていました。

いま、弊社は完全週休2日で日曜日定休、有給が普通に取得できて、残業はほぼ無い。

 

働き方改革は成功したが、生産性はそんなに良くないのは実情で無理に無理を重ねるのが当たり前の過去

からすると甘いのかもしれない。

生産性に大きく関わる代表の私も日曜日だけはちゃんと休んでいる。

お客さまの暮らしに関わる仕事をしている私たちが目の下にクマを作ってゲッソリしていたら変ですもんね?

 

ただ、手前味噌かもしれないのですが、

この働き方をしていても弊社のスタッフは就業時間内の仕事量や質は他社に負けていない。

最高の内勤スタッフに囲まれて撮った写真が上の写真です。

設立10周年を祝ってかねてから欲しかったSEIKOの掛け時計をスタッフが割り勘してプレゼントしてくれました。

 

嬉しい。

 

他に言葉がみつからない・・

 

これからもリノベーションを通じて住まう人の「想いに添った暮らし」の提案をし続けられる様に、

経営をしていかなければと改めて感じました。

 

いま、「お客様から私たち業者に求められていること」や「時代の変化」など

できていない事もある。怒られてしまっていることもある。見誤っていることもある。改善していかなければいけないことだらけでもある。 

でも、

お客様へ誠心誠意、正直な気持ちで接しながら地面に建つ建物と向き合うことは今後も続けていきたい。