名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

9:00 〜 18:00 (水曜・日曜定休)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

子供部屋の仕切り方

2015.02.09 - スタッフブログ

この冬最大の寒波到来!!

今日は本当に冷えます。天気予報には晴れマークがついていましたが、雪がちらついています。名古屋の最高気温5℃。思わず、ん?と聞き返したくなる数字です。


事務所北側で寒い中、作業をしてくれている大工さん。


事務所内、ストーブのそばでぬくぬくと作業している自分。


かなり申し訳ない気分になってる、笹岡です。

 

さて、子供部屋の仕切り方の話…

先日、中古マンションのリノベーションの相談をいただき、その中で、もともとは二間続きの和室と押入で約13帖のスペースを2人の姉妹で上手く仕切ってそれぞれの部屋にしたいとのご要望がありました。

子供が小さいうちは大きく部屋を使い、ある程度の年齢になったら部屋を仕切ろうという間取りの住宅、よくありますよね。うちも家を建てた際、そうしました。まだ一人目の子を妊娠中に建てたので、未確定なことが多く、子供部屋にできるスペース確保だけをしました。子供の性別が同じなら、一つの部屋をみんなで使うでもいいですが、異性だった場合、何かしら仕切る必要性が出てきます。うちも子供が姉と弟なので、いつまで一緒でいけるかなぁと。


 お客様の要望は、お姉ちゃんは完全な個室が欲しい。妹の部屋にはピアノを置くのと、夜、お母さんが布団を敷いて寝るスペースの確保、そしてそれぞれが使える収納が欲しいと
のことでした。

真ん中に収納を作り、二つに仕切るというのがよくあるパターンではないかと思います。


今回は、お姉ちゃんは個室、スペース的な問題から妹はお母さんと一緒の部屋になるとのことで、収納で仕切るその上部をロフトベッドにして、妹さんも自分だけのスペースが出来るようにと考え提案しました。断面にするとこんな感じです。

tumblr_inline_njhn6gQuq41sua5rj


それぞれの収納が確保でき、秘密基地のような妹さんのロフトベッド。仲良し姉妹、お互いの部屋は行き来したいとのことで、小さなくぐり戸をつけました。


この提案をとても気に入っていただき、今回はこのプランで進むことになりました。


お姉ちゃんの部屋。

tumblr_inline_njhn83SUzz1sua5rj


妹とお母さんの部屋から。

tumblr_inline_njhn8u3Qpu1sua5rj


我が家は可動式の間仕切り収納家具で仕切りを考えていますが、壁を起こして仕切ったり、オリジナルの収納や今回のようなロフトベッドを作ったり、いろいろな方法があります。


ご検討中の方、悩まれている方、ぜひ一度ご相談下さい。

 

recent entries

category

archive