名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

9:00 〜 18:00 (水曜・日曜定休)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

古いものを再度使うこと

2020.10.06 - スタッフブログ

古いものを再度使うこと

尾張旭近郊で、リフォームやリノベーションを通して暮らしのご提案をしているSUGICOの巴です。

肌寒く感じる季節になりました。

寒くなるのはあっという間ですね。

我が家では子どもたちの洋服のプレ衣替えをしました。

薄手の長袖や、羽織りを出して来て、 半袖のシャツとうまく使い分けできるようにしました。

まだ日中は半袖で過ごすので、本衣替えはもうすこし先になりそうです。

 

 

リユースしています


ということで、自分のアクセサリーの衣替えをしました。

 

気に入ったものを見つけると購入してしまったり、 作れそうなら自分で作ったり、 なんだかんだ1シーズンにかなりの量のイヤリングが増えてしまいます。

その中でも全然使わないものも少なくなく、、 、

 反省しながら、昔のものも全部出して仕分けをしました。

 

使わないもの・使うもの

全部をひっくりかえしてみると、 デザインが古いものだけでなく、

・気に入っていたのに片方だけになったもの

・金具が取れてそのままになったもの

・金具の色が変わってしまっているもの

使わないモノをピックアップしたら、 次に私がいつもするのが、

分解!!

部品ごとに分解。これが意外と楽しい作業。

 

 

劣化して色が変わってしまったものや、もう使わないもの(右側)は廃棄。

まだ使えそうなものは、ビーズもバラしてリユース用に、新品と混ざらないように保管。

 

 

また他のイヤリングに使ったり、他のものに使ったりして有効活用します。

 

分解後、まだ使える夏用のイヤリングは容器に入れて収納。

 

 

 

秋冬用に変わってスッキリ

 

捨てる前に、使えるものを選別して、整理。

自分に何が必要で、何が必要ではないのかと判断する時間を、たまには作らないとな、と思いました。

 

 

 

 

古いものもイイ


リノベーションする物件は、空き家を購入してリノベーション、だったり、実家をリフォームだったり。

古いものをあえてそのまま使用することがあります。

それはとても 味あり 趣あり。

黒格子の扉は、既存の物。

古くても、気に入ったものはそのまま残す。

思い出のある部屋は、できるだけ変えずに最低限の改修だけにする、など

お客様に合ったリユースをしてみてはいかがでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

recent entries

category

archive