名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 18:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

収納計画も重要

2019.06.21 - スタッフブログ

収納計画も重要

 

みなさんこんにちは。

尾張旭市で想いに添った暮らしの提案をしている、SUGICOの青山です。

 

 

今年も梅雨がやってきました。

私は生まれつきパーマのかかった髪をしていて、梅雨になると湿気で髪がボサボサになって大変です。

毎朝何十分もかけてヘアアイロンを当てても、外へ出れば一瞬でボサボサになります。

朝の貴重な時間を返してほしいといつも思っていました。

しかし、今年は梅雨入りする前に美容院でストレートパーマをかけてもらったので、

快適な梅雨を過ごしています。

 

みなさんはどうお過ごしでしょうか。

梅雨といえばプロ野球の交流戦が始まる時期でもありますね。

先日、ナゴヤドームまで中日ドラゴンズ対西武ライオンズの試合を見に行きました。

久しぶりにドームで観戦をしましたが、結果は中日の負けと、残念でした。

ですが、会場一体となって応援するあの雰囲気が楽しいと改めて思いました。

 

 

 

東区で重量鉄骨戸建て住宅のリファイニング工事が始まりました

弊社は打ち合わせ回数が多いことが特徴ですが、

こちらのお客様とは約一年かけて打ち合わせを行ってきました。

 

着手した後ももちろん打ち合わせはありますが、

お客様にとってはとても大変な時間だと思います。

 

普段の仕事や家事の合間を縫って打ち合わせを行い、

打ち合わせが終わった後も次の打ち合わせのための考えごとをしなければいけません。

 

それが約一年も続くとなると費やす時間はすごく多いですが、

その分、こだわりの強い素敵なリファイニングになると思います。

 

 

みなさんはどこにこだわりますか?

こだわる部分は当然ですがお客様によって変わってきます。

 

収納が苦手なので大きな収納スペースが欲しい。

温かみのある空間にしたいので木をたくさん使いたい。

料理が好きなのでキッチンの機能にこだわりたい。

好きなテイストをたくさん使ったデザイン性のある空間にしたい。

断熱にこだわって快適に過ごせるようにしたい。

 

など、他にもたくさんのこだわりがあると思います。

 

そういったこだわりを実際に形にしていくための作業が、

何度も重ねていく打ち合わせで行われます。

 

始めは大まかなプランの書かれた図面だったものが、

打ち合わせを重ねていくと細かくなっていき、図面点数も増えます。

 

 

こだわりの伝え方

図面を完成させるためにはもちろんお客様からのご要望が必要ですが、

伝え方が難しいという方もいらっしゃるかもしれません。

 

弊社ではよく、お客様がイメージする写真を探していただいて、

それを参考に図面を仕上げていきます。

 

それはInstagramだったり、Pinterestだったり、様々な物があります。

もちろん雑誌の場合もあります。

時には、お客様に書いていただいたスケッチを参考にすることもあります。

 

こんな風にしたい、こんな器具を使いたいなど、

伝え方に悩んでいる方は写真を準備していただくといいかもしれません。

 

 

収納計画が難しい

そして、この一年間を通して一番難しいと思ったことは、収納計画です。

お客様がどのような物を持っているのか、どこにどのような物を収納しているのか、

生活スタイルよって全然違ってきます。

 

 

様々な収納タイプ

お風呂から上がった時に着る服はみなさんどうしますか?

寝室から着替えを持ってきて脱衣室に置いておく方もいれば、

脱衣室に収納を設けてそこにちょっとした着替えをしまっておく方もいます。

 

個々の部屋にクローゼットを設ける方、

一つ大きなウォークインクローゼットを設けて共用で服を収納する方。

 

食料品は毎日その日の分を買いに行くのでパントリーは必要ない方、

まとめ買いをするので大きなパントリーが必要な方。

 

収納に関しては本当にいつも悩みます。

服はたたんでから収納するのか、それともハンガーに吊るして収納するのか。

この少しの違いだけでも、プランには大きな差が出ます。

服をたたんで収納する方には、引出しタイプの収納を作るか、

もしくは既製品のタンスが置けるようなスペースを設け、

ハンガーに吊るして収納する方にはパイプハンガーを設ける必要があります。

 

趣味によっても収納タイプが変わってきます。

例えば、キャンプをする方であれば、大きな収納が必要です。

外で使う物を室内に入れるのはあまり良くないので、外部収納が必要になります。

ですが、将棋が趣味であれば外部収納も、大きな収納も必要ではありません。

 

 

肝心なこと

収納がたくさん欲しいという要望は、ほとんどのお客様から伺いますが、

どこに何をどれくらい収納するか、

そこがプランを立てていくうえで肝になってくる部分だと思います。

 

収納を作ったけれど、棚のサイズと収納する物のサイズが合わなくて使いづらくなってしまったり、

使用する予定だった収納ケースが入らなくなってしまったり。

この部屋のこの部分にも収納が欲しかったと思ったり。

 

普段、日常の一部として物を収納するということをしているので、

いざ計画を立てるとなると、なかなか難しいかもしれません。

 

 

リノベーションの準備としてすると良いこと

 

リノベーションを考えているけれど、どんな準備をしたらいいのかわからないという方は、

間取りを考えるのはもちろんのこと、まずは好きなテイストの写真を探してみてください。

そして、その次に収納計画について考えてみると良いかもしれません。

現状のご自宅で、自分が今どこに何を収納しているのか。

それによってどんな利点、欠点があるのか、考えてみてください。