名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

9:00 〜 18:00 (水曜・日曜定休)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

冬が来る前に結露対策

2020.10.14 - スタッフブログ

冬が来る前に結露対策

 

みなさんこんにちは。

尾張旭市で想いに添った暮らしの提案をしている、

SUGICOの青山です。

 

 

気候も少しずつ涼しくなり、

秋を感じられるようになりました。

秋が終われば冬がやってきますが、

冬の結露対策はもうお済みでしょうか。

 

 

結露

空気は温度によって保持できる水蒸気の量が決まっています。

これを飽和水蒸気量と言いますが、

この飽和水蒸気量は温度が高いほど

数値が大きくなります。

温度が高いほど水蒸気を多く保持できるということですが、

例えば冬場は窓の結露が多いですよね。

室内は暖房をかけるなどして

温かい状態になりますが、

窓には外気が当たりかなり冷えます。

温かく水蒸気を保った空気が

その冷えた窓際の空気へ移動することで

一気に温度が下がるため

元々保持していた水蒸気を保つことができなくなり、

水つまり結露へ変わってしまいます。

 

この様に、結露は温度と水蒸気のバランスによって発生します。

 

 

結露対策

結露を対策するには、

結露をしないような家に

作り替えてしまうことが1番効果的ですが、

簡単にできることではありません。

 

最近では様々な結露対策グッズが売られているようです。

 

窓に直接貼るフィルムや、

スプレーをかけて使用する結露防止グッズがあります。

他にも、窓前に置いて使用する

窓専用のヒーターがありました。

窓を温めて外気との差を無くす対策方法です。

また、結露が発生した後に使用する

窓用の水切り道具などもあります。

 

こうしたグッズを使う方法だけでなく、

建築的な方法もあります。

 

それは、インナーサッシを設置する方法です。

サッシを取り替えるにはサッシの交換だけでなく、

外壁、内壁共に補修が必要になってしまいますが、

インナーサッシを付けるだけなら

大掛かりな工事は必要ありません。

 

もともとついている窓の室内側に

もう一枚つける窓のことを

インナーサッシと言いますが、

このインナーサッシには

結露を防止する以外にもメリットがあります。

 

 

インナーサッシなら必要最低限の工事で済みますし、

既存窓のサイズに合わせて製作ができるので、

市販の結露対策グッズを使うよりも

かなり効果的です。

 

 

冬が来る前に

毎年結露に悩まされる方、

冬が来る前にインナーサッシを

施工してみてはいかがでしょうか。

弊社ではLIXILのインプラスという商品を

標準仕様として使用しています。

公式のホームページにも紹介されていますので、

ぜひご覧になってみてください。

 

recent entries

category

archive