名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

9:00 〜 18:00 (水曜・日曜定休)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

住みよさランキング2020 私たちが住む街はランクインしている?

2020.06.18 - スタッフブログ

こんにちは。KURASI MARKETの坂本です。

 

中古住宅の購入を考えられている方や、新築を建てるために土地を探している方にとっては、住みたい街、探しているエリアが「住みやすい街がいい」と願うのは当然ではないでしょうか。

 

実家から近い、住み慣れているから、このエリアをよく知っている、職場に近い。

など、選ぶ基準は人それぞれだと思います。

 

 

 

私は県外から愛知県に来て、16年が過ぎました。

16年も住んでいると、実家に帰っても逆にその地域のことが分からないということがしばしばあります。笑

 

私にとっても今住んでいるこの街が、もう故郷と言える街となっているのかもしれませんね。

 

福岡県にも数年住んでいたことがありますが、それぞれの土地にある地域性というものも肌で感じながら暮らし、愛知県の魅力もこの16年でたくさん知ることが出来ました。

 

地域や街によって、どんな特徴があるのか、どんな魅力があるのか。

自分が住んだことがない街には分からないこともたくさんありますが、住んだことがない、行ったことがない街にもたくさんの魅力が溢れているのでしょう。

 

住みよさランキングとは?


東洋経済が毎年発表している「住みよさランキング」は、全国の自治体ごとに、土地の安心度や利便度、快適度、富裕度、住居水準充実度などの項目に分けて、その平均値を総合評価として順位付けしたものです。

 

人口や利便性だけでなく、気候や子ども医療費助成などの算出も指標として評価されているようです。

 

今年の「住みよさランキング2020」は昨日、東洋経済から発表されました。

 

「住みよさランキング2020」全国総合トップ50

 

毎年ランクインしている都市もあれば、初めてランクインする都市もあります。

私たちが住む愛知県の都市はランクインしているのでしょうか?

 

愛知県の都市は住みやすい?


住みよさランキング2020総合評価トップ10

 

  1位  野々市(石川県) 55.6187
  2位  文京区(東京都) 55.1404
  3位  武蔵野(東京都) 55.1250
  4位  白山 (石川県) 55.0679
  5位  福井 (福井県) 54.7397
  6位  倉吉 (鳥取県) 54.6859
  7位  金沢 (石川県) 54.5123
  8位  小松 (石川県) 54.5115
  9位  長久手(愛知県) 54.3071
 10位  能美 (石川県) 54.1692

 

愛知県は「長久手市」が9位にランクイン!

弊社がある尾張旭市の隣町なので、私も買い物などでよく行く街でもあります。

自分たちが住む愛知県がランクインしていると、嬉しいですね。

 

実は、この「長久手市」は、2018年のランキングでは、なんと2位

 

名古屋市のベッドタウンとして発展していて、ショッピングセンターも多く、イケアも長久手市にオープンしました。

長久手のイケアを利用されている方も多いのではないでしょうか?

 

今なお自然も多く残っている地域として自然豊かな街でありながらも、名古屋市までの利便性も高いことが評価に繋がっているようですね。

 

確かに大きなショッピングセンターはたくさんあるのに、自然も多く残っていて、子どもが小さい頃は、よく「愛・地球博記念公園 モリコロパーク」を利用させてもらっていました。

 

弊社のお客様も、長久手市で中古住宅をリノベーションされた方や、持ち家をリノベーションされた方も実は多く、実際に住まわれている方が、その「住みやすさ」を実感されているのではないでしょうか。

 

現在、進行中の「木造戸建てリノベーション」も長久手市で、こちらのお宅はお客様のご好意で、完成見学会も予定させていただいています。

 

画像をクリックすると、進行状況のブログに飛びます!

 

これから中古住宅を探されている方にとっても、「長久手市も見てみようか」と思っていただけるのかもしれません。

 

北陸のベッドタウンがランクイン


 

今年は石川県から5都市もランクインしていて、トップ10の半分を石川県が占めていました。

 

1位の野々市市は、市民の平均年齢が40.7歳で全国の中でも8番目に若いらしく、若いファミリー世帯が増えていることで人口も増加しているそうです。

 

長久手市も同じように若い世帯が多く住んでいるイメージがあり、そういった街は利便性の評価も高い割合があるように感じます。

 

 

そして、

14位に「名古屋市」

18位に「みよし市」

36位に「碧南市」

39位に「刈谷市」

46位に「東海市」

48位に「大府市」

 

今年のランキング トップ50の中に、愛知県の7都市がランクインしていました。

 

こういったランキングで、地域の価値が全て分かるものでもないかもしれませんが、その土地柄というものを参考にしていただけるかもしれません。実際に見て、住む人の声を聞き、楽しく長く住める街を決めていけたらいいですね。

 

 

 

recent entries

category

archive