名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

9:00 〜 18:00 (水曜・日曜定休)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

ペンダントライトを設置するまで

2020.01.16 - スタッフブログ

 

 

尾張旭でリノベーションを通して暮らしの提案を行っている杉工建設の巴です。

年末年始、みなさんはどうお過ごしでしたか?

我が家では初日の出を見に行きました。

と言っても、特別な場所に行ったわけではなく、

尾張旭市にある維摩池へ歩いて行きました。

それほど広くはない池ですが、少し高台にあって、

日の出を邪魔するものがなく、

意外ときれいに見ることができました。

我が家は初めて行ったのですが、

たくさんの人が集まっていましたよ。

 

来年の初日の出のためにベストポジションを探しておくのもいいですね。

 

 

 

和室のペンダントライト


お正月に、実家へ帰った時に、

和室用に私が作成したステンドグラスの

ペンダントライトをプレゼントしました。

なぜライトをプレゼントすることになったか。

 

さかのぼること半年前

実家に行ったときに、ふと上を見ると、和室の照明が気になりました。

 

古い照明。

見慣れた照明。

いつもそこにある・・・

 

ん? コレ、もしかして一度も変えてないのでは!?

ってことは30年近く!!

 

今まで気にしたことがなかったのですが、

ずっと同じ照明を使っていました。

もちろん古くなっていて、

布製なので少し黄ばんでいます。

 

我が家の和室の照明も10年以上になりますが、

変えようと思ったことはありません。

壊れるものでもないので、

ずっと使い続けるのが普通なのかもしれません。

もしかして母たちも気に入って使ってるのかな?

そう思ったのですが、おせっかい心がウズウズ・・・

変えたい。

作りたい。

プレゼントするから作っていい?と、

お願いして作らせてもらったというわけです。

 

 

 

弊社の施工事例でも、

こだわりの照明を使われているお宅が多くあります。

ココ!という場所に

お気に入りの照明を選ぶのは楽しいですね。

 

    

 

   

写真をクリックすると施工事例へ移動します。

 

 

 

 

お気に入りの照明を求めて


作り始めてみると、コードの長さはどうしよう?

取り付ける電球の明るさは?

疑問点がいくつか出てきました。

疑問を解決するには、やはり測りに行くのが一番。

常に和室で過ごす父に相談しながら、

確認してもらいながら決定しました。

照明は、その部屋を使う目的によって

最適な明るさと色があります。

父は、新聞を読む、字も書くので、

今のものより明るくしたいということでした。

そして、照明の高さはあまり変えたくない。

 

ということで、

机から電球までの距離は以前のものと同じとし、

電球の明るさや色で調整することにしました。

そして、見逃しそうになったのがスイッチのない和室だったこと。

こちらはリモコン式のものを採用し、

無事付け替えることができました。

 

ペンダントライトひとつ付け替えるだけで確認することが意外と多い。

これがリノベーションで部屋全体となると、膨大な作業ですね。

 

 

 

 

 

 

照明計画は重要だけど難しい


リノベーションするうえで、

照明などの電気設備の計画が意外と重要。

しかし、

キッチンや収納などに比べ地味な配線計画です・・・

なかなかそこに時間を使いづらいかもしれません。

我が家も、かなり考えたつもりではありましたが、

住んでみるとコンセントここに欲しい、とか、

ここに照明欲しかったとか・・・

間取りなどに比べて、

想像しづらいのも原因のひとつかと。

instagramを見ても、載っている照明はダイニングやキッチンのお洒落なもの。

コンセントの位置や、目立たない場所の照明を載せている方は

あまり見かけませんよね。

家の造りや、方角、窓の位置で明るさもそれぞれ違うので、

自己判断は難しい場所かもしれません。

 

 

 

照明の役割


先日、完成間近のお宅へ、

片付けの手伝いに行きました。

以前私が模型を作らせていただいたお宅でした。

模型を作るとき、

細かく指示を受けながら作ることが多いのですが、

その時の会話を、玄関に入った瞬間に

思い出したのです。

 

 

「3階建てで玄関が暗いから、

ストリップ階段を3階から繋げて、

明るい玄関にしたい」

 

代表のブログにも書かれているものです。

模型に光を当てて、どう光が入るか念入りに確かめたのを

思い出します。

実際、出来上がった玄関に入ると、

照明ではない外からの自然光が入り、

昼間は部屋全体がとても明るく感じました。

照明だけではない、外の優しい光を家に取り入れる良さを実感。

照明は自然光を手助けする役割だと、

改めて思いました。

 

照明だけでなく、光の取り入れ方も変えられるのが

リノベーションの強みの一つかもしれません。

 

暮らしの悩みをご相談ください。

「リノベーションだからできること」を

全力でご提案させていただきます。

 

recent entries

category

archive