名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 18:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

セルローズファイバーとLOW-E

2018.10.23 - 代表ブログ

セルローズファイバーとLOW-E

名古屋市や尾張旭市周辺でリノベーションを通じて住まう人の「想いに添った暮らし」の提案を行っている杉工建設の杉山です。

現在、新築でもリノベーションでもセルローズファイバーを断熱材として標準仕様に設定している弊社。

2020年に改訂される予定の断熱に関する基準をクリアする取り組みをしています。

 

ただ、リノベーションでセルローズファイバーを使用するのは至難・・・

【スケルトン改修の場合】

・マンション等のコンクリート造の場合は発砲ウレタンで施工できる

・木造、鉄骨造、軽量鉄骨造の場合はセルローズファイバーで施工できる

【セミスケルトン改修の場合】

・熱橋部分ができるので発砲ウレタンやセルローズファイバーは難しい

 

弊社はだいぶ慣れてきたので熱橋部分ができない様に工夫していますが、グラスウールを使っていた時より時間と労力がずいぶんと変わってくる。

電気配線や水道配管などもあらかじめ計画的に工事を行っておかないといけないので、お客様との打合せがとても大事になってきています。

でも、20年間のお客様が使用する光熱費を考えたら、高断熱リノベーションの標準仕様で得をしてもらいたいです。

暖かく、涼しく、静かに・・・快適に。

現在、ちょうど長久手市と尾張旭市のリノベーション物件でセルローズファイバーの吹込み準備を進めているところです。

サッシの取替え部分はこちらも標準でLOW-E。

私の拙い営業っぽくない営業にも関わらず、高断熱を取り入れて頂きありがとうございます。

 

 

年々、新築の建物はどんどん良くなってきている。

じゃあ、リノベーションはどうか??

 

弊社と他社を比べるなら作っているモノが違うのだから、仕様と取り組み方をみてほしい。

そのお客様にとっての最善を提案しています。

 

でもね、

難しい提案をしてしまうから現場では苦戦しています(笑)

ちゃんと自分で解決しています(泣)