名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 18:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

ニュース/ブログ ニュース/ブログ

  • TOP

キレイが続く冷蔵庫を目指す

2020.06.02 - スタッフブログ

尾張旭でリフォームやリノベーションを通して暮らしの提案をしている

SUGICOの巴です。

 

冷蔵庫の中から始めませんか?


 

 

毎日目にするSNSの画像。

こんな服を着たい、こんな部屋にしたい、と

参考にしたり、目の保養にしたり・・・

その人によって見方は違うかもしれません。

私は、「収納」「冷蔵庫収納」で検索することが多く、

生活感のない綺麗に並べられた「冷蔵庫の中」を見て楽しんでいます。

他の方の工夫された収納は、参考にしたいと思ったり、憧れたり。

それで色々真似をして実践してみるのですが、

とにかく・・・「続かない」

片付けが得意ではない私には、完璧に片づけるという

方法は合っていないようです。

こんなズボラな私ですが、今は冷蔵庫内が

とても使いやすく、気楽に使っていてもきれいに保たれています。

 

 

 

保つために変えたこと


 

〇容器に移し替えることをやめた。

見た目を重視して粉物はすべて移し替えていたのですが

必要以上に移し替えることをやめました。

面倒なことは続かない。

 

〇フリーエリアを広めに設置した。

ズボラな私は、冷蔵庫に限らず、

ちょっと時間がないから「とりあえず」で

置いておくことが多い。

フリーを作っておくと、

冷凍してある肉を解凍するときや、調理中、

時間があるからちょっとお皿ごと入れておこう、

というときに、とても気楽に置けます。

 

〇細かすぎるグループ分けをやめた

 

〇白い容器をやめた

 

 

こう書き出してみると、引き算ばかりです。

今はとても使いやすく、リバウンドで汚れることもなく

賞味期限切れにも気づきやすくなりました。

ほんの一部をご紹介しましたが、どちらも気を負わないためにやめてみたこと。

もちろん、冷蔵庫の使い方も人それぞれ。

SNSを見て憧れる綺麗な収納と「まったく一緒」にはならないですね。

各家庭で、特徴のある冷蔵庫になるはず。

 

ちなみに、我が家の冷蔵庫収納の特徴はこちら。

 

 

納豆大好きな息子のために、常に欠かさないよう、

納豆入れがあります笑

減ってくると一目瞭然なので、買い忘れが減りました。

こちらも最初は「ごはんのおとも」入れ だったのを

納豆入れに変化していきました。

 

 

自分に合った収納方法を探す


冷蔵庫内に限らず、収納全般に

言えることかもしれません。

家族の生活に、

自分の性格、

家族の性格、

ペット事情など、

各家庭に合った収納方法を見つけていきたいですね。

 

 

せっかくきれいになったリフォームやリノベーション後のお部屋。

その後もずっとお気に入りでいていただけたらいいな、と思っております。

収納だけでも、家具や家電の量、洋服の量、ご希望の収納方法、ご家族の動線、などなど

確認させていただくことはたくさん。

そのために、弊社は打ち合わせ回数は多めにとらせていただいています。

 

こちらも覗いて見てください。

スタッフブログ「収納という空間」