名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 18:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋市や尾張旭市のリフォーム・リノベーション・注文住宅なら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

スタッフ紹介 スタッフ紹介

  • TOP

リノベーションについて

リンベーションとは模様替えや修理ではなく、建物の使い方を変える手法です。

 

【こういうお客様に喜ばれています】

・家族が増えたり、子どもが独立したをして生活が変わった。       

・中古住宅を購入して新しい生活を始める、実家を相続した。

・実家に戻ることになったから二世帯住宅にしたい。

・建て替えや新築も考えたけど資金が足りない。

・家族や自分の今後にそなえたい。            

 

 リノベーションの概算金額

 改修面積 × 10万円~15万円 

(床面積80平方メートルのマンションだと800万円~1200万円)

 建物の築年数や構造、状態、希望する間取りによって異なります。

木造戸建ての建物を計画する前に要チェック

 

 

 「昭和25年(1950年)~昭和46年(1971年)に建築された建物」

 日本全国で耐震に対して基準ができた時代の建物で震度5程度で倒壊しないというもの

・一般住宅の場合は建て替えをした方が良いです。リノベーション工事で利用しながら使用できる柱や土台

なども戦後から高度成長期で材料が悪くほとんどを取り替えをする必要があります。また、垂直や水平の

精度や地盤、基礎もしくは束の状態も悪いものが多いです。

 

Before

 

After

                      

         

 

「昭和46年(1971年)~昭和56年(1981年)に建築された建物」

 1971年にコンクリートの基礎が義務化されたのですが、ベタ基礎ではない時代の建物

・基礎がコンクリートでできていますが、脆弱な基礎なので補強が必要です

・リノベーションはコストがかかり過ぎてしまうので建て替えの方が安心で価格も安いです。

・建て替え不可地域の建物はリファイニング工事をお勧めします。

※リファイニング工事費用は19万円×改修する床面積の合計

 (床面積100平米の建物の場合=1900万円)

 

Before

 

After

 

 

 

「昭和56年(1981年)6月1日~平成12年(2000年)に建築された建物」

 震度6から7まで倒壊をしない様に計算をされていて以前に比べて大きく耐震性能がUPしました。

 中古住宅を購入される予定なら1981年6月以降の建物にした方が色々な間取りでリノベーションが

 できます。サッシ性能が悪いことと屋根、外壁の改修が必要な場合があるので内装以外に400万円ほど

 費用がかかることがあります。

※リノベーション工事費用は15万円×改修する床面積の合計

 (床面積100平米の建物の場合=1500万円)

・内部手作業解体

・内部耐力壁配置

・筋交いや金物取付

     ・弊社標準仕様による間取り変更・住設機器取り換え(内装リノベーション)

 

Before

 

After

 

 

 

「平成12年(2000年)以降に建築された建物」

 1981年基準の建物に比べて地盤や建物のバランス、構造金物について改善された建物

※リノベーション工事費用は12万円×改修する床面積の合計

 (床面積100平米の建物の場合=1200万円)

・内部手作業解体

・弊社標準仕様による間取り変更・住設機器取り換え

 

Before

 

 

After

 

 

 

【こんなにするの!?】

そうです。 いま計画している建物を外身と中身に分けて考えてみてください。

80平方メートルは「坪」という単位に変換すると24.2424坪となります。

仮に新築で坪単価60万円という建物があったとします。

24.2424坪(80平米)×60万円=14,545,440円です。

1,450万円(合計)ー800万円(中身)=650万円(外身)

内部を機械ではなく手作業で解体をして作り直すのでかかりますよね。

 

リノベーションをするか、建て直しをするか・・・・】

弊社のリノベーションの標準仕様は、暖かく、涼しく、静かで暮らしやすく安心に囲まれて。

とても抽象的すぎる・・(笑) でも、これが一番。

恰好良さ、可愛らしさ、お洒落さというのは本来は「当たり前」が足りていてのもの。

リノベーションにするか、建て直しにするか・・ 

何で迷っているかをまずは伝えてください。

 

【どんな建物でも大丈夫?】

弊社がリノベーションの設計施工をする構造は以下のとおりです。

在来木軸工法、2×4工法、重量鉄骨造、ハウスメーカー等の軽量鉄骨構造、鉄筋コンクリート造(ラーメン構造、壁構造共に可)、鉄骨鉄筋コンクリート構造、組積造

興味はありますが、伝統構法(昔ながらの金物を使わないで木組みをする工法)はできません。

 

【こういう建物と向き合っています】

・一般戸建て住宅

・店舗併用住宅

・店舗

・マンション

・ビル、倉庫

 

リノベーションならではのスケルトン解体

解体後はこんな感じになります。

 

木造

 

マンション(鉄筋コンクリート造)

 

鉄骨造

 

ハウスメーカー住宅(軽量鉄骨造)

 

ハウスメーカー住宅(プレファブ系)

 

商業ビル

 

スケルトン解体、その後はこちら → Works

 

 

【どう進めたらいい??】

まずはメールや電話でご相談ください。

相談内容によっては「まずは、ここから考えていきましょう」「リノベーションはやめといた方がいいですよ」などと迷いを解決しますのでご安心ください。

また、地域で一番リノベーションに力を入れている弊社なので様々な発想や提案など引き出しを多く持っています。お客様のその考えならこうしたらどうですか?こういう方法もあります・・などなど。

内容をお聞きしたうえで現地を確認しながら再度、詳しく要望をお聞きします。

 

【見積りや提案にお金はかからないの?】

概算見積りとイメージプランや資金計画には費用が発生しません。

1回目に現地確認を行いご要望をお聞きします。

2回目に概算見積書とプランをお見せします。

(この段階までに弊社スタッフがお客様のプランに20時間から25時間ほど作業をしますので常に良い状態のパフォーマンスができる様に無料サービスはここまでです。)

3回目の打合せでプラン申し込みとなり有料となります。概算見積書金額の1%~5%かかります。

 

お問い合わせはこちらから

 

【対応言語】

日本語、英語

【対応エリア】
尾張旭市、名古屋市(守山区、名東区、千種区、昭和区、緑区、天白区、中区、東区、北区、西区)、春日井市、瀬戸市、長久手市、日進市