名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 17:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

施工実績 施工実績

  • TOP

広い間取りを生かしたコンバージョン/戸建リファイニング/施工費用1200万円

Property Information Property Information

家族構成 : 親子二人
種別 : 混構造(RC造+木造)
施工期間 : 3ヶ月
施工金額 : 1300万円

 

コンバージョン(conversion)とは、既存の建物を用途変更して再生させること。

日本の場合、コンバージョンというと、賃貸事務所だった建物を集合住宅に

用途変更する例が多いようです。

コンバージョンでは、既存建物をリノベーションして付加価値をつけ、

用途を変えて新しく甦らせます。

既存建物の構造躯体など使用可能な部分は生かして再生させるため、

地球環境を配慮した建築のあり方として注目されています。

 

日本でコンバージョンした具体的事例は観光地のあちこちで見ることができ、

例えば、観光の人気スポットである北海道の小樽運河沿いには、

石造倉庫をコンバージョンとした飲食店などの店舗が並んでいます。

このように例え使わなくなった建物に対して、新たなライフスタイルの提案を行い

地域の活性化などにも役立つといいなと思う素敵な方法です。

 

ご紹介でお会いすることになったS様。

早速現場へと向かいました。

 

そこは天白区にある閑静な住宅街。

そこに外観も古びた、今は使われていないのかなと感じさせる医院。

中に案内されると、まだ医療機器や書類などが残った状態の古び閑散とした建物。

S様は元々医院だった建物を住居にしたいと考えられていました。

 

築40年以上経つ医院だった建物は、鉄骨構造と木造が混在する混構造で、

S様ご夫婦で二年前まで医院を営んでいたそう。

医院長である、亡きご主人との思い出がたくさん詰まったこの場所を、

お母さんと息子さんが二人で住むために、住居として暮らしていきたいという

願いが込められていました。

 

想い出が詰まった建物を甦えさせようと、何度もS様と世間話をしながらの

会話を重ねていきました。

「ホテルのロビーみたいな廊下にしたい」

そんな要望は将来の生活を見据えてのバリアフリー改修。

元々医院だったので、廊下や個々の部屋を十分に広く確保できるスペースはありました。

それを生かして、車椅子生活になったときにでも、自立した生活、

そして広々と生活できるプランとしました。

 

そしてパッチワークなど多趣味なお母さんがくつろぎの生活の場所としたのは、

ご主人と共に40年間働いた診療室だった場所。

医院だった場所を住居とする。

 

コンバージョンとは、想い出まで引き継ぐことができ、

新たな価値を生み出せる方法であるのではないでしょうか。

家族構成 : 親子二人
種別 : 混構造(RC造+木造)
施工期間 : 3ヶ月
施工金額 : 1300万円
    • Before

    • 間取り図(Before)

    • 間取り図(After)

    top

    愛知県尾張旭市東印場町二反田221番地

    対応エリア:尾張旭市、名古屋市(守山区、名東区、千種区、昭和区、緑区、天白区、中区、東区、北区、西区)長久手市、日進市、瀬戸市、東郷町、みよし市

    Copyright ©名古屋・尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設. All Rights Reserved.