名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 17:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

スタッフ紹介 スタッフ紹介

  • TOP

【STEP 4】詳細打合せ、ご契約から着工まで

 

本見積の作成・工事請負契約

プラン契約締結後、詳細打合せを行います。照明や棚板の大きさ、高さ、造作家具など細部まで一つ一つ仕様を決めていきます。
ショールームやサンプルにて内装や設備の確認をしていただき、各種申請の準備を行います。
そして詳細打合せを重ねた図面を基に、本見積書を作成。
見積書の項目ひとつひとつをご確認いただきます。
見積書では改修する事項だけでなく、工事が着手してから不測の事態が起こり、工事がストップしたり、予定外の追加請求が無いよう、予想される工事を概算で明記しています。雨漏り、シロアリ被害、構造欠陥など解体してみないと分からないことが多いですが、工事概算費用は事前の調査をしっかり行っておけば大きく変わることはありません。よく調査を行い、大きく資金計画が変わらない様、納得していただいてからの工事を心がけています。

今回は玄関土間とLDKの仕切りの引き戸に、既存建物にある引き戸を使用したいとの要望がありました。
経年変化でひどく歪みのある建具だったのですが、調整を行い再利用。
主要構造は既存利用をするという内容で、本見積書を確認していただき、工事のスケジュールについて説明後、工事請負契約をいただきました。

 

 

ref009

 

 

 

着工。まずは、近隣の方へのご挨拶

 

解体工事が始まります。
新築とは異なり、リノベーション・リファイニングの工事は、既存の解体から行うため、各段階ごとに現場にて打ち合わせをおこないます。
部材を新しくするもの、修理して再利用するものを確認しながら工事を進めていきます。そのため、お客様自身も自身の住まいへの愛着が高まり、打ち合わせの際も率先して要望を伝えてくれるので、結果的に、より良い住まいへと姿を変えていきます。
今回は屋根・外壁等の主要構造部は雨漏り等の機能チェック、1本1本柱や梁の細部をチェックをし、予定通り既存利用としました。
ライフラインである、上水・汚水・雑排水の配管は全て一新し、電気配線も引き込みから一新。基礎に埋設されていた雨水管のみ既存利用としました。

 

007

top

愛知県尾張旭市東印場町二反田221番地

対応エリア:尾張旭市、名古屋市(守山区、名東区、千種区、昭和区、緑区、天白区、中区、東区、北区、西区)長久手市、日進市、瀬戸市、東郷町、みよし市

Copyright ©名古屋・尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設. All Rights Reserved.