名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

0561-76-5428

(月ー土 9:00 ~ 17:00)

Webからのお問い合わせはこちら

名古屋や尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設

SUGICO design and craft company

tel:0561-76-5428 web

スタッフ紹介 スタッフ紹介

  • TOP

戸建てリファイニングとは?

ref12

大切な住まいに、長く暮らす喜びと価値を感じてほしい。

「リフォーム」「リノベーション」という言葉をよく耳にしますが、国土交通省の定義では、リフォーム=「新築時の目論見に近づくように復元する」リノベーション=「新築時の目論見とは違う次元に改修する」と明記されており、いずれも建物の改修工事のことを指していますが、人により定義やニュアンスもマチマチで、間違った捉え方をしている方も多いのではないのでしょうか?

一般にリフォームとは内装の模様替えなどの小規模な工事をさし、リノベーションは全面的な改修等の、大規模な工事を行なうものとして捉えられています。

一方、リファイニングとは、老朽化した建物の大部分を利用しながら、大胆な意匠の転換や用途変更、設備配管、電気配線、住設機器の更新までを含む工事のことで、新たな枠組みとして区別され始めています。

戸建てリファイニングでは、リフォーム、リノベーションの持つ意味に加えて設備配管更新や耐震補強まで含めた、物件の根本的な改修をおこなうため、物件の寿命が延ばすことができ、従来よりも長く暮らし続けることが可能になります。

思い出の詰まった暮らしの場を、世代を超えて伝えていくことにより、家族の絆を深めていける暮らしのあり方として、杉工建設では戸建てリファイニングという新たな選択肢をご提案しています。

【戸建てリファイニング】

リフォーム、リノベーションに加えて、建物の構造材への改修を行うので、古くなった設備の修繕はもちろん、生活スタイルの変化への対応や、物件に新たな価値を与えることもできます。また、耐震補強と合わせて行うことができ、物件の寿命を延ばせることが最大の魅力です。


【リフォーム】

物件の老朽化により低下した設備を新築時の状態に近ずけることを目的としているため、生活スタイルの変化に伴う用途変更には不向きであることと、目に見える表面部分のみの修繕のため、建物自体の寿命を延ばすことはできません。


【リノベーション】

リノベーションは、家族構成の変化や時代の流れに合わせて、旧来の物件の用途を変更することを主としており、近年、新たな選択肢として注目を浴びています。しかし、実際にはリフォーム同様、表面上の修繕が主で、物件の構造材や設備配管の改修には至らないケースが多く、リノベーションに掛けた費用と、その後、何年暮らせるのかを正しく把握することが重要となります。


【耐震リフォーム】

耐震リフォームはその名の通り、耐震基準に満たない建物の耐震強度を高める修繕の事で、建物自体の寿命を延ばすことが目的ではありません。耐震というのは誤解を生みやすいのですが、地震が起きた時に「建物が壊れなくする工事」ではなく、「外へ避難する時間を稼ぐ構造にする工事」なので、大地震が起きても住み続けられるという訳ではありません。補足ですが、免震は地震の揺れを建物に伝わりにくくする構造の事なので、計算上では住み続けられることとなっています。しかし、実際そのまま住み続ける事が可能なのかはわかりません。

ただ、耐震基準に満たしていない建物は逃げる事さえできない可能性があるので、耐震や免震工事を行って応急処置をする必要があると考えられています。

 


top

愛知県尾張旭市東印場町二反田221番地

対応エリア:尾張旭市、名古屋市(守山区、名東区、千種区、昭和区、緑区、天白区、中区、東区、北区、西区)長久手市、日進市、瀬戸市、東郷町、みよし市

Copyright ©名古屋・尾張旭のリフォーム・リノベーション・リファイニングなら杉工建設. All Rights Reserved.